読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016/2/15 すぽると】なぜベンチ外?香川真司が語った真相とは

今期前半戦、絶好調と見られていた香川真司選手ですが、 後半戦に入り3試合で1試合の出場。 19節には突然のベンチ外。

香川真司になにが起こったのか。 2/15放送のすぽると!で香川真司の独占インタビューがありました。

一問一答をまとめます。

Q.後半戦の状況について 個人的にはやはり結果という意味では、攻撃の方でアシスト、ゴールっていうのは今年に入って残していないので、 そういう意味ではもどかしさというか、早く目に見える何かがあれば、より自分も後半戦にスタート切りやすいという意識はあるんですけど。

  1. 監督と話は? まぁあんまり僕もそこまで話すっていう選手ではないっていうか、そういうことはしてこなかったので。 ただ今回は自分からしっかり聞いておかなきゃいけないし、そこは消化しきれなかったので、 感じたことだったり思ったことは自分の口で伝えることはすごく大事だなと感じたので、 それは一つ自分でも大きな一歩になったと思うし、少しは壁というか、乗り越えないといけないところだと思って頑張っていくだけだと思います。

Q.トゥヘル監督が求めるもの 監督の言いたいことは自分でも理解できますし、そういうところでの説明だったり、監督の評価だったり、 監督の口から聴けたことは良かったので、前半戦に比べると、プレーの質だったり、そういう姿勢がまぁまだ物足りないっていうのを感じたとは言われましたし。 練習からの姿勢であったり、ちょっとしたイージーなミスであったりっていうのが最近見られると言われたので、 それは監督の言うことを自分の中で感じ取ってやれてる部分はあるので、それはちゃんと話し合えたことはお互い良かった。

Q.岡崎慎司本田圭佑 プレミアで岡ちゃんがやってて、ミランで圭佑君が調子を上げてきているし、 そういう厳しい環境の中で、勝ちついていかないといけないし、証明していかないといけないっていうのを彼らは示してくれているので。 自分自身ここをひとつ乗り越えて、チームの力になれるようやっていきたいです。